1574

去年の、日記を読んできました。

去年思い描いていた夢が、思い描いていた以上に叶えられて、本当に嬉しかったです。

あなたを喜ばせなきゃいけない日なのに、私が喜んでても意味無いね。(笑)

すっごい迷惑もかけちゃったし。

あなたの大切な日だったのに、あなたの大切な時間を奪ってしまった。

謝ってどうにかなる問題じゃなくて、謝罪の言葉も出てこなかった。

もう、何を言う権利もないと思った。

泣かずに我慢したことだけ唯一自分で褒められるところだったと思う。

それ以外はダメダメだったなぁ。

ごめんね。

それから、人混みの中、ずっと私のこと離さないでいてくれてありがとう。

本当に嬉しかった。

「あなたがいるから大丈夫」って、安心できた。

本当に大変な思いさせてばっかりだったね。ごめんね。

あなたのおかけで本当に楽しかった。嬉しかった。

あなたはどうだった?楽しかった?嬉しかった?

少しでも、何かプラスになってたら嬉しいけど、全く自信が無いや。

来年は、もっとちゃんと頑張るから、だから、

来年もあなたの生まれた日に一緒にいてもいいですか

ありきたりな言葉だけど、あなたが生まれてきてくれて、あなたと出逢えて、本当によかったです。

ずっと、変わらずにいたいです。

ずっと隣にいさせてください。

#40

やっぱり

デジタルって虚しいね

データなんて飛んでしまえば何も残らない

私が過去に紡いだ言葉

拙いながらも自分の気持ちを自分の言葉で整理したのに

何も無くなってた

そして、どんな風に書いていたかを思い出せない私の記憶力も虚しい

人間の記憶力なんて所詮こんなもの

虚しいね

#39

みんなして

勝手に私を決めつけないで

「イメージじゃない」

「似合わない」

「キャラじゃない」

みんな一緒

私は何をすれば正解なの?

「みんなの中の私」に「私」が合わせなきゃいけないの?

どれもこれも私なの

どれが私じゃないとかじゃない

勝手に私を否定しないで

正しさなんて

今は何の役にも立たない

許したい

認めたい

自分を愛したいけれど