読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#14

私、そんなに、あなたを怒らせるようなこと、したのかな

ずっと夢だったこと

ライブに行くことなんか、夢でもなんでもない

そんなのとは比べ物にならないぐらい

私にとっては大きな夢が叶いそうで

勝手に浮かれてて、バカみたいかな?(笑)

スケジュール帳開いて、ページをめくって、

「まだまだ先なのに、気が早すぎるかな(笑)」なんて思いながら

ウキウキして色ペンで予定書いて

勝手にひとりで、ほんとにバカみたいだよね

再販するって知って、

こっそり買ってあげようと思って

作家さんにメッセージ送ったりして

あなたに喜んでほしかったから

全部、

あなたの特別な1日を、大事にしてあげたくて

あなたの喜ぶ姿だけを考えて

ただそれだけだった

どうして呆れるの

何がいけなかったの

わからないよ

#13

いいなぁ。

カッコいい。

私も、そんな風になれればいいのにな。

つくづく、自分のやっていることが卑怯で、

ダッサいなぁって、思わされました(笑)

考えすぎなんだよなぁ。

もっとテキトーに生きなきゃ生きづらいのに。

#12

考えてみれば、

私たちの間にはまだ、「なんでもないとき」なんて存在してなかった。

「一緒にいられる時間」=「大切な時間」。

いつか、「なんでもないとき」が来たら

そのときによろしくおねがいします。(笑)

#11

こんなこと思うのってある意味不謹慎かもしれないけど

正直、すっごい嬉しかった。

だって、ずっと、ずっっと嫌だと思ってた「私だけ」が、「私だけ」じゃなかったんだもん

喜んじゃいけない?(笑)

 でも、そこまであなたを傷つけていたことに気付いていなかったことは反省しています。

本当にごめんなさい。

ずっと、「呆れられた」とか「怒ってる」とか、「関心ないんだなぁ」って、そう思ってました。

やっぱり、文面じゃ、画面越しじゃ、

伝わらないことが多いですね。

悲しいけど、事実。

それでも、

いつか一緒に暮らせる日が来たらいいなって

そんな日が来るのかはわからないけど

そんな日が来ることを夢見て

日々を過ごしています。

いつか、

ずっと隣にいさせてもらえる日が来たらいいな

友人

あなたから貰った服は、着られる場面があれば迷わず着ます。

服は何も悪くないから。

本当は、あなただって何も悪くない。

そんなことわかってるけど、勝手かもしれないけど、

裏切られたような、そんな気分になっています。

私にとって、あなたは大切な友人の一人だったからこそ、

本気で怒ったし、

本気で失望してる。

そして今も、本気で心配してる。

 

そりゃあ、私には言いづらいよね。

あんな状況になっちゃったらね。

その気持ちはよくわかるけど

私は言われなかったことなんかどうでもよくて、

あなたのとったその行動の軽はずみさに、本気で頭にきた。

ふざけんなって、本気で怒った。

それは、あなたが大事な友人の一人だから。

そんなに焦る必要ないじゃない

たかだか一週間でしょ?

何も失うものなんてないじゃない。

たった一週間の思い出。消えたってさほど痛手はない。

言っちゃ悪いけど、あなたは悲劇のヒロイン体質なの。

ずっっっと思ってたけど、やっぱりそう。

「キープされててもいい」「帰ってくるなら待ってる」「忘れられない」

言われた言葉、全部覚えてるからね?

何二日で彼氏作ってんの

つか、二人目も彼氏じゃなかったんでしょ?二日で逃げられちゃってさ(笑)

別れた→忘れられない→4日後新しい彼氏→2日でブロックされる

知ってるんだからね、私

彼氏彼女ってさ、たしかに「付き合って」「いいよ」って言えばそれでなれちゃうからさ、そこに正式な契約なんてない簡単なものだから、何とも言えないんだけどさ、

果たしてそれで彼氏っていうのかなって

私は、というか周りはみんなわかってた結末じゃないかな?(笑)

少なくとも私はカウントダウンを始めてたけど

だからこそ、そんな風に初めてを捨ててほしくなかったから、

私は少し、反対したの

性格悪いと思った?

でもさ、こうなってみるとテキトーに祝福してた女たちよりは私のほうが正しかったよね?

私のほうがあなたを守ることができてたと思う。

 

まぁ、そこで歯止めがきいてくれれば、

「今度こそいい人が見つかればいいね」って、ただそれだけで終われたのに

なんでそうなっちゃうのかなぁ。

どこまで溺れれば気が済むの

どこまで堕ちれば気が済むの

そこから手を差し伸べてくれる人はいないの

私はその役目にはなれないから

それが悔しいね

ここまで言っておいて今更何だよって思うだろうけど

あなたの人生、好きなように生きればいい

でも、どうか、後悔はしないで

どうか、行っちゃいけないところまで行かないで

私が手を差し伸べても届かないような、

遠くには行かないで

 

あんたには、直接は言ってやんない

そっちが直接言ってくることがあれば、こっちも言ってあげる

#9

男の人と女の人が

いつどんな時でも

全く同じく愛情を持って

全く同じく相手を好きでいられたら

それだけでいいのに

どうやってもそれは無理な話なんだと思う

どうやっても男女の差は埋められない

最近やっとそれに気がついた